« トイレのセルフ修理 | トップページ | 櫻井孝宏問題の耽美主義的解決 »

2022年10月26日 (水)

雨のダリア園

雨の日に町田ダリア園へ行ってきました。

1_20221024005301
入口(開園期間6月25日~11月6日、大人550円、中学生以下無料)1985年開園37歳

町田駅からバスで15分、今井谷戸バス停下車徒歩10分。バス停のある谷戸から住宅街を登り坂でのぼり、さらに入口から斜面をのぼりながらダリアを観賞するけっこう健脚ルート。客層は男女比3:7、シニアか若者、2人連れ、ちびっこはいなかったが雨でもガラガラじゃなかった。ガラガラ・チャンス☆ (オフピーク・タイム)狙いだった。
入場口で食券の小型券売機のようなもので入園券を購入するのだが、係の方「ボタンを押してください」言われたご婦人方が操られたかのようにぞくぞく釣銭ボタンを押してた(買えてない貨幣投入からやり直し)。不思議だったので観察してたのだけど(口も手も出す気はないヒトデナシ)、たぶん「大人550円」と表示してあるデカボタンがボタンと認識されてなかった。この時のご婦人方(それぞれ別のグループ)にとってはもっと小さくて奥行きのあるものが「ボタン」でソレは「パネル」=押す機能ナシに見えてたようである。「ご希望の券種パネルを押してください」と言えば伝わ……いや、券種は大人1種なのだから「入園券1枚」「入園券2枚」に表示変更したらよいのでは……等考察したがとくに言うほどの妙案でもなかった。タッチパネル操作に手間取ってるシニア(おれ含む場合アリ)も同様にどれが押せるボタンか認識できてない。
UIデザイナー&プロダクトデザイナーのみなさんもっとがんばって☆ と思いながらのんびり待ってた(まだ入園してない)。

期待したガラガラではなかったけど、傘をさしながらでものんびり見て回れたのでオッケー🙆

2_20221024005301
草丈があるので写真撮りやすい(奥は噴水)
Photo_20221024005301
東側は森

Photo_20221024005302
南西方向に斜面をのぼりきった頂上で待つ小人

Photo_20221024005303
小人(頂上)からの北東方向への眺望

Photo_20221024005304
ブランコは濡れてた

Photo_20221024005601
象のトピアリー

西側のひときわ高い斜面は1996年寄贈「みどりの動物広場」で柘植がアニマルに刈り込まれてる。ただ足元すべるので雨の日はおすすめしない。

肝心のダリアだが、品種名が文学的すぎてお素敵だったので説明したい。


①色を愛でた品種名

Photo_20221024005602
「アルプスホワイト」

Photo_20221024005603
「烈火」


②群生の姿を愛でた品種名

2_20221024005601
「桜蛍」

Photo_20221024005604
「サーカス」


③時の変化を愛でた品種名

Photo_20221024005605
「浮気心」

2_20221024005701
「浮気心」つぼみの頃は白い

3_20221024005701
「浮気心」つぼみと開花の途中ツートーン

Photo_20221024005701
「歯車」

2_20221024005702
「歯車」アネモネ咲きというらしい

3_20221024005702
「歯車」開花の過程を横から愛でる


④月にたとえて愛でた品種名

Photo_20221024005702
「ラベンダームーン」

Photo_20221024005801
「ストロベリームーン」


⑤人にたとえて愛でた品種名

Photo_20221024005802
「娘盛り」

Photo_20221024005803
「美青年」

Photo_20221024005804
「スターズレディ」

Photo_20221024005805
「老紳士」


⑥文学作品として(?)愛でられた品種名

Photo_20221024005806
「夢占い」

Photo_20221024005901
「恋の予感」

Photo_20221024005902
「晩秋の森」

Photo_20221024005903
「夜の訪問者」

Photo_20221024005904
「落日」

Photo_20221024005905
「影ぼうし」


⑦概念として愛でられた品種名

Photo_20221024005906
「真理」

Photo_20221024010001
「平和」

ここには詩人と哲学者と数奇者しかいないようだ(うっとり)。


いっしょに虫も愛でよう。

Photo_20221024010002
ホウジャク(蜂雀):スズメガ科6~11月昼行性、ハチドリにたとえて愛でられるホバリングが特徴。ラブリー♡


まとめ:
雨の日の難点1・足元すべる
雨の日の難点2・数量限定切り花の販売がない(切り出さないそうだ)
ダリア園メモ・休憩所の推しメニューはざるそば


おまけ:今井谷戸歩道橋
3_20221024010001
1973年生まれ50歳の歩道橋

4_20221024010001
吊り橋だった

5_20221024010001
シースルー

« トイレのセルフ修理 | トップページ | 櫻井孝宏問題の耽美主義的解決 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« トイレのセルフ修理 | トップページ | 櫻井孝宏問題の耽美主義的解決 »

無料ブログはココログ