« こどもの国の建築めぐり | トップページ | 大雪警報2023 »

2023年1月30日 (月)

『藤子・F・不二雄のSF短編原画展』第1期

神奈川県川崎市の藤子・F・不二雄ミュージアムへ『藤子・F・不二雄のSF短編原画展―Sukoshi・Fushigiワールドへの招待―』第1期をみに行ってきました。

1_20230129220201
向ヶ丘遊園駅のドラえもん先輩、本日も輝いております♪

2_20230129220201
駅前のローソンでチケットおとな1000円を購入

COVID-19流行発生後に入館時刻が1時間刻みになったがシステムは変わらず。たとえば入館指定12時のチケットは当日12時までLoppiで購入可、13時まで入館可。向ヶ丘遊園駅から徒歩16分なのでのんびり歩いても間に合う。

3_20230129220201
レジェンドチンプイ先輩とマイチンプイとのツーショット撮影等する余裕あり

4_20230129220201
ドラちゃんの手がラブリー☆

5_20230129220201
久しぶりでわくわくします♪

6_20230129220201
エントランスのヒョンヒョロうさぎにかぶりつき

これでもフィルターを付けて反射軽減したがガラスBOX撮影の難易度が高い。

7_20230129220301
しかたがないのでこうなった

8_20230129220301
足がキュート♡

9_20230129220301
F先生とヒョンヒョロ扉絵ショットも気に入ってる

10_20230129220301
カムカムキャット調ドラちゃんが多言語で「ようこそ」と言ってるBOX

⇒4月18日追記
こちらカムカムキャット調に美術館が独自アレンジしたドラちゃんではなく、コミックス第37巻収録『カムカムキャットフード』で元祖ラーメン富士の店主にもらわれた子ネコでした。公式ブログを読んで誤りにいまさら気付きました。謹んでお詫び訂正申し上げます。
おれの脳内でずーっと黒猫だったため全然気づかなかった。読み返したらベタ塗りではなく縦線=ドラえもんブルー色の子ネコ! おしゃれ! でした。ドラちゃん顔の黒猫でも超かわいいと思ってたんだけどね……(未練)
Photo_20230418232701


11_20230129220301
多言語には宇宙語も含まれる

入館前に大満足でチケット代分の元は完全にとったので帰ろうか迷った。帰らなかったけど。

※撮影NG※
1F展示室Ⅰ特別展示『藤子・F・不二雄とドラえもん』
2F展示室Ⅱ『藤子・F・不二雄のSF短編原画展―Sukoshi・Fushigiワールドへの招待―』
Fシアター:開館10周年記念『ドラえもん&Fキャラオールスターズ すこしふしぎ超特急』

結局のところ、印象が強いのはドラえもんアニメ制作現場(宛名の「柴山様」は芝山努監督だろうか)へのF先生からのメッセージ「ギャグ不足です」「現場頼み」だろうか。ギャグ不足!
SF短編原画展の第1期は『ミノタウロスの皿』(1969年)推しなのだが、終盤まで展示したほうがいいんじゃないかと感じた(見逃しだったら謝ります)。第2期展示予定の『ヒョンヒョロ』(1971年)はぜひラストカットまでみせてほしい。おれの記憶違いでなければ、新宿駅西口地下コインロッカーにしか見えない背景が描かれた『間引き』(1974年)の原画がみたかったが、それはなかった。むねん。
Fシアターは上映を待つあいだに入口デジタルサイネージで流れる歴代ドラえもん映画ポスターがいい感じで、みんなのひろばで流れるアニメOP・EDもいい感じだった。

※撮影OK※
屋上はらっぱ&みんなのひろば

12_20230129220301
土管とドラちゃん

13_20230129220301
Qちゃんの中身

14_20230129220301
植物星大使閣下になる前のキー坊

15_20230129220301
ガチャガチャ本体もアイテムもかわい

16_20230129220401
ミュージアムショップで兎を探したが、ヒョンヒョロうさぎはトートにしか見つけられなかった……

まとめ:べつに兎推してない
ウサ耳のドラちゃんもかわいいんですよ、かわいいけど……ちがうの。兎年だからって短編原画展だからって、まさかヒョンヒョロ推しでグッズいっぱい作ったりしてるんじゃ……なんてマニアックな……なにしろここが公式だし、と期待して行ってみたが早とちりだった。第1期は『ミノタウロスの皿』推しだし『ヒョンヒョロ』は第2期以降展示予定なの訪問時点で知ってたけど、でもでも兎年だしもしかしたら……、と思っちゃった。勇み足もしくはヒョンヒョロホイホイである。記事執筆時点では第2期で原画展示予定とカフェメニューのケーキとグッズ発売アナウンスされてる。ヒョンヒョロケーキ!

Photo_20230129220401
大長編ドラえもん13『のび太とブリキの迷宮』タップ、SF短編『ヒョンヒョロ』うさぎちゃん、、大長編ドラえもん2『のび太の宇宙開拓史』チャミーのたぶん兎トリオで縁起かつぎ

タップとチャミーがグッズ化されないのは原作とアニメと新作でキャラクターデザインにそれぞれ変更があったせいだろうか。正直、チャミーの脳内イメージが安定しないもんな。うそ、みんなかわいくて大切なFキャラクターズです。

« こどもの国の建築めぐり | トップページ | 大雪警報2023 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こどもの国の建築めぐり | トップページ | 大雪警報2023 »

無料ブログはココログ