« 爪1枚つくるのに半年かかる | トップページ | 史上最悪の都知事選にはまだ甘い »

2024年6月 9日 (日)

都知事選挙出馬のための試験

6月20日告示、7月7日投開票の東京都知事選挙の候補者数が、ポスター掲示板の最大許容数48人を上回る可能性があるらしい。
都知事の立候補に必要なのは①満30歳以上の日本国民、②供託金300万円だけで都内に住んでる必要もないことのマイナス面を感じる。個人の知名度をあげるために都知事選を利用するのやめてほしい。個人的にはその筋のパイオニア(?)であるマック赤坂氏に責任をとってもらいたいと思ってる。スマイル党。
もう有象無象を減らすために、立候補希望者に試験を課すとゆうのはどうだろう。

≪問題≫東京都の白地図に62区市町村の名前を書き込んでください(制限時間5分)
13_tokyo_p2
こちらでダウンロードしました⇒楽地図

できなかったら「この田舎者がー!」と蔑んで300万円返却&失格とゆうことで、よろしいんじゃないかと思う。
だって東村山市と東大和市の位置わかんなかったり、三宅島と御蔵島の見分けつかなかったりする都知事って……いる? いらないよね。東京都をなんだとおもってるんだ。
もしくは、ポスター掲示板自体をやめればいい。

そうゆうわけで、ますます都知事選に注目していただければ幸いです。

« 爪1枚つくるのに半年かかる | トップページ | 史上最悪の都知事選にはまだ甘い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 爪1枚つくるのに半年かかる | トップページ | 史上最悪の都知事選にはまだ甘い »

無料ブログはココログ