2024年1月26日 (金)

チョコ難に遭った和菓子たち2024

もう6年も前の2月のことだ。「人権ならぬ和菓子権を無視されチョコレートを挟まされたり、チョコレートを詰めこまれたり、チョコレートまみれにされたり……おいたわしや! 和菓子! 災難ならぬチョコ難である。そんな悲劇の和菓子たち、おれが食べてあげよう」とおれは使命感に燃えてた。
2018年の記事⇒チョコ難に遭った和菓子たち
平成時代の記憶である。うっかりしてた。令和時代のいま、和菓子権はどうなってるのか。悲劇が継続ちゅうなら、おれが食べてあげよう。

1_20240124230801
こんにちは、町田です☆

2_20240124230801
町田名物ツインライナーことメルセデスベンツ・シターロかわい♡

そういうわけで小田急百貨店町田店の地下迷宮で悲劇の和菓子たちを救い出しました。

3_20240124230801
別名・全国のおいしいスイーツお買い物マラソンは約10分で完走(なんて便利)

それにしても贈答用途が主なお客さんなせいか、みんなパッケージがおすてき♪


①禅師丸本舗“ちょこっこ”200円:ジャンルお饅頭〈チョコ難度1☆☆☆☆★〉
4_202401242308015_20240124230801
コピーは「ころりとまるいチョコレート饅頭」干し柿っぽい皮はチョコよりココア風味が強く黄身餡と合わせても軽いのがおいしいチョコ難。
1個あたり126kcal、神奈川県川崎市麻生区で製造。

②銀座あけぼの“ちょこっと”540円:ジャンルおかき〈チョコ難度2☆☆☆★★〉
6_202401242308017_20240124230801
アーモンドかカシューナッツにチョコを挟んだ甘じょっぱさがおいしいチョコ難。1口サイズで個包装なのも全方位贈答仕様☆
12個あたり216kcal、岐阜県岐阜市福あられ本舗製造。

ジャンルは以下の認識で作者が分類した。
おかき…もち米(サイズ大)
あられ…もち米(サイズ小)
おせんべい…うるち米
かりんとう…小麦粉と砂糖

③赤坂柿山“プチハートチョコレート”194円:ジャンルおせんべ〈チョコ難度3☆☆★★★〉
8_202401242308019_20240124230801
千鳥柄のパッケージがかわい♡ まるっとコーティングで見た目よりもチョコの押しが強くおいしいチョコ難。
1袋あたり77.6kcal、富山県南砺市で製造。

④麻布かりんと“バレンタイン限定ショコラかりんと詰合せ”648円:ジャンルかりんとう〈チョコ難度4☆★★★★〉
10_2024012423080111_20240124230901
苺ショコラかりんと&ミルクショコラかりんと&ホワイトショコラかりんとの3袋が花柄パッケージにまとめられたセット。苺は苺風味が強いがそれぞれスパイスのごまとシナモンの香りがグー(`・ω・´)bでおいしいチョコ難。
1袋あたり265kcal、記載は販売者のみ。

⑤鎌倉五郎本店“鎌倉チョコサンドだょ”2P270円:ジャンルゴーフレットせんべい〈チョコ難度5★★★★★〉
12_2024012423090113_20240124230901
ふだんは半月だがチョコが入ると満月うさぎ印。ゴーフレットはフランス菓子では? というご意見には、作り手のグレープストーンが和菓子と言ってるので悲劇の和菓子認定とお答えする。けっこう歯応えのあるクランチチョコはココアビスケットとアーモンドビスケットと煎り大豆ミックスでしゃりしゃりを出した食感重視でおいしいチョコ難。
個装あたり75kcal、群馬県藤岡市藤五郎製造。

⑥和菓子村上“濃厚でなめらかなチョコ羊羹”145円2種&“加賀棒茶ショコラふくさ餅”253円:ジャンル羊羹〈チョコ難度6★★★★★★〉
14_2024012423100115_20240124231001
びっくりした。このビター、「羊羹どこ行った」「間違えて生チョコ買った?」というチョコ難度であった。なんと惜しげないチョコ難! でもカロリーは抹茶ショコラのがわずかに高いという。抹茶は「羊羹の抹茶ショコラ味◎」という安定感。ふくさ餅はほのかに加賀棒茶の香りがしてもちもちで控えめでおいしいチョコ難だった。
ビター151kcal、抹茶ショコラ153kcal、ふくさ餅198kcal、石川県金沢市で製造。


まとめ1:デパ地下でおいしいものが手に入る世界は風前の灯?
令和時代においては「百貨店の閉店ラッシュ」と「百貨店はオワコン説」が叫ばれてるらしい。インフラと物流は平和と安全の象徴であり、その凝縮型がデパート特にデパ地下だった。もちろんショッピングモールもアンテナショップも大型書店もレコード店も個人輸入店もセレクトショップもオンライン通販も平和の表現型である。ただデパ地下は物体としてぎゅうぎゅうなのだ。なんでぎゅうぎゅうなのかと言えばココが駅ビルだからである。ただそれだけである。徒歩電車バスだけで移動できる街がいいか、クルマ移動な街がいいか、というだけの話だ。スペースがないから高層建築になり「街のシンボル」とか呼ばれてただけで、クルマ社会だと店舗は横に広がるので画になりづらい=視覚イメージとしてシンボルとは認識されない、ということだ。建築物と記憶(行為および思い出)の間にネットワークが通ってるわけじゃない。それぞれ一長一短である。序列をつけなくていい。ただ今の内だろうな、とお買い物すればよい。

まとめ2:カカオポリフェノールが花粉症の症状を緩和するよの西洋医学VS糖分が多いチョコはアレルギー症状悪化するから避けろの東洋医学
2月にチョコレート商戦が展開されるのは花粉症大流行の関東エリアでは理にかなってると言えるかもしれない。東洋医学は真っ向から対立するご意見だが。まあどちらにしろ厳選して少しにしとけ、ということだ。

おまけ:チョコ難和菓子のおともに加賀棒茶。ふくさ餅と香りかぶりだったが。香りが飛んでしまうので開封後はやく飲み切りたいときは、ほうじ茶オレにしたりほうじ茶漬けにしたりしてもぐっ(`・ω・´)b。

16_20240124231001
平和の象徴・成城石井でも取り扱ってて便利☆

BGMはBill Evans×Jim Hall『My Funny Valentine』
アンダーカレント

2023年4月30日 (日)

町田リス園⑮

春のリス分を補給しに、町田リス園へ行ってきました。

1_20230430184701
シマリスはステップを踏んでお元気そうでした

2_20230430184701
日除けが新しくなってた(たぶん)

3_20230430184701
うさぎの食糞(盲腸便)について一言で説明するマーブルさん(かわいい)

さっそく1皿100円のおやつ(野菜)をさしあげた。

マーブルさん動画1

人参は要らなかったみたい

マーブルさん動画2

レタス(いやキャベツ?)は気分だったみたいでよかった

4_20230430184701
放し飼い広場では絶賛食べ放題ちゅう☆ケヅメリクガメのじゅんこさん(かわいい)

5_20230430184701
そこそこ腹減りモードだったようでヒマワリ種(販売おやつ)受け取ってもらえた

タイワンリス動画

かわいい爪で傷だらけになるのでお肌は露出しないほうがいいですよ


今日の一枚:

6_20230430184701
かわいい顔でミトンキープしてる風ですが爪だいぶ鋭い(もちろんかわいい)

2023年3月22日 (水)

泰巖歴史美術館『家臣たちの戦国時代』

町田駅近くにある泰巖歴史美術館へミニ企画展『家臣たちの戦国時代』をみに行ってきました。

1_20230320213101
片流れ屋根の軒ゼロ窓ゼロ亀甲柄建築

展示されてる太陽コレクションは山中泰久代表(町田市内にある不動産住宅建設業・太陽グループの方)が30年以上かけて個人的に蒐集した史料で、信長の戒名「総見院殿贈大相国一品泰巖尊儀」と、「泰」の字が代表のお名前に入ってることもあってつけた館名だそうだ。織田信長コアファンが織田信長が好きすぎて美術館を築城☆ ファンダムの最終形態☆ とかってにしみじみしてる。

2_20230320213101
いまからでも入り口にポスター用庇付きフレームを設置したらよいと思う

一般1500円。館内撮影は復元天守・松図を除いて禁止。鉛筆使用のみ可。
1階入口すぐに信長ご本人の肖像画と位牌と刀剣が恭しく祀られてるんだけど、この函は一体……、という豪華な誂え。隣には年譜と生涯全戦闘記録を勝敗星付きで掲示。明確に圧倒的に信長贔屓なのおもしろい。戦国のボンバーマンこと松永久秀は当然のごとく「爆死」と記載される。
2階から安土城天守の屋根部分がみえる(撮影可)けど、熱田神宮の信長塀再現(撮影不可)が地味によかった。桶狭間の戦い勝利祈願成就奉納という点でも、信貞ジジの津島支配、信秀パパの皇居修理費4000貫(現在の4億円以上と推定)献納といった織田家お家芸とも言える財力外交を信長が継承したという点でも重要と思うし、モノとして塀いいな。そばにビデオ鑑賞の椅子がある都合上撮影不可なのかしら。
19分間の映像はナレーション進行ドラマ仕立て。肖像画を所蔵してる信長・謙信・信玄は史料をそのまま使用、それ以外の武将たちはイラストである。クオリティにムラがあるのでもしかして館長自らが描いたのでは……? という絵だった。なにがムラかというと、「これ描いたひと、織田信秀と今川義元と松永久秀のこと、好きじゃないだろ」というお気持ちのムラを感じた。今川と松永は嫌いでもいいけど、信秀パパはいくら史料少ないからってもっと親身に描こうよー、と思った。意外に足利義昭は好きっぽい。イラストレーターの方が描いたのかもしれないけど。みどころ☆
3階はミニ企画展『家臣たちの戦国時代』を含む古文書全般。上杉家か直江家の書状の紙が高級そうなうえに、ゆったりと文字を配置してて「あれ、もしかして超セレブ?」という印象。斉藤道三の書状がメリハリの鋭い神経質な文字で書かれててイメージ通りで見入った。戦国時代だと原則、祐筆(秘書・代書係)が書いて、武将本人は花押(自筆署名)のみだったはずだけど。祐筆たちも重要人物よね。
4階は火縄銃コレクション、水平360度鑑賞できるガラス箱入り甲冑、刀剣、屏風など。
5階は待庵再現に茶道具コレクションと盛りだくさん☆

ランキング形式でお気に入りのみどころを説明したい。

みどころ第3位:火縄銃コレクション
種類別長さ別に取り揃えられてて楽しい。馬上からこれ撃ったりもしたの? 厳しくない? とゆう重量感。記憶違いでなければマスケット銃も展示してあった。長い。暴発事故多かったろうな、とゆう長さ。

みどころ第2位:北条氏康等詠草(1560年)
ミニ企画展『家臣たちの戦国時代』の書状全般楽しかったけど、とくに北条氏の歌会の記録よかった。若き日の北条氏照(第4代当主北条氏政の弟、八王子城および滝山城城主・八王子の地名の由来となった)も参加☆ 1590年には氏政・氏照とも切腹して100年続いた小田原北条氏滅亡だもんな。しみじみ。

みどころ第1位:来国光銘の太刀(重要文化財、在銘は鎌倉末期~南北朝時代)
刀剣コレクションは江戸時代に製作された拵えの豪華さとか白鮫のきれいさとかがもはや見劣りするほどの来派の太刀の輝き! もしも1点だけ地鉄の組成異なるんですよ~、と言われたら納得するぐらい素材感ちがう。おれ、山城伝と聞けば宮中や将軍関係の実戦向きではない優美な姿という思い込みがあったんだけど(時代や流派刀匠によって豪壮な作品あるそうだ)、優美でも豪壮でもなく神聖である。もちろん殺人に特化した武器でまちがいないんだけど。ご神体にするために作刀したのか、それともこのハイクオリティでまさか平常運転なのか……、来派の呪術っぷりこわい。

所要時間:映像鑑賞込みで1時間ちょっと

4_20230320213101
ドラマティックな照明に信長愛を感じる

2023年2月18日 (土)

町田市立国際版画美術館『パリのモダン・ライフ―1900年の版画、雑誌、ポスター』

町田市立国際版画美術館の常設展示室ミニ企画展第4期『パリのモダン・ライフ―1900年の版画、雑誌、ポスター』をみに行ってきました。

1_20230217231201
1986年8月竣工1987年4月開館の版画美術館はゆったりした距離感が魅力です

建築家の大宇根弘司さんはクニオ父さんの弟子なので(前川國男事務所出身の意)、クニオ父さんの“居心地の良い広場の大きさ”を24m×24m=「人の表情がうかがえる距離だよ」との発言を思い出す。2016年の記事⇒クニオ父さんの建築めぐり
現在の町田市には豚に真珠、猫に小判、宝の持ち腐れ状態になってしまったが。
2022年12月16日付け東京新聞の記事⇒町田の工芸美術館 工事差し止め却下 東京地裁

2_20230217231201
入口ボードの事務感も魅力です

3_20230217231201
エントランスホールをあがって2階へGO

『パリのモダン・ライフ―1900年の版画、雑誌、ポスター』
100年以上経過してるとは思えない状態のよさ、発色のきれいさ。ポスターマニアたちの静かなファンダムを感じとれる展示となっててとてもよかった。「撮影禁止」マークなければ撮影可だが、展示室は照明を落としてあるのでリマインダー程度の画質となる(撮影は目的じゃないので問題なし)もののとくに印象深かった作品を小さく説明したい。

4_20230217231201
アルフォンス・ミュシャのリトグラフ『まじない』1897~1999年月刊発売版画集『レスタンプ・モデルヌ』より

5_20230217231201
ポール・セザール・フランソワ・エリューのリトグラフ『版画商サゴのポスター』1900年頃

月刊で版画集が発売されたり版画商の店先に飾ってあるポスターが版画を食い入るように見る女性の後ろ姿だったり……、それは100年前の沼!


企画展示室2の『2022年度新収蔵作品展 Present for You わたしからあなたへ みんなから未来へ』も楽しかった。
6_20230217231201
川瀬巴水の木版『霧之朝(四谷見附)』1932年の高潔さ

7_20230217231201
吉岡弘昭さんのドライポイント『電柱のある風景』1972年のかっこよさ

ほかにも文月恵津子さんのメゾチントの連作『Phenomenon』2010年のグラデーション、和田誠さんのエッチング『マザー・グース』1992年ハンプティ・ダンプティのかわいさ、草間彌生さんのシルクスクリーンラメプリント(たぶん)の強さなどそれぞれのセンスと技術の高さと技法の多彩さを一堂に味わえて大満足でした。

まとめ:やっぱり限定グッズは作らないらしい
エントランスでポストカードは販売してるんですよ。版画をポストカードで楽しむのは確かに王道だと思うけど、けど、、、、畦地梅太郎プリントTシャツとかミュシャトートバッグとか草間彌生ラメピンバッジとか所蔵品グッズ作ればいいのに……とずっと思ってる。


2023年2月11日 (土)

大雪警報2023

予報よりはやく午前7時には降雪してた町田の最高気温2.0℃、最低気温-0.8℃だった。
午前中の段階で路肩は順調に積雪してたけど、交通量のある道路は黒い路面が見える状態。
多摩地方の大雪警報は20時過ぎに注意報に変わるまで出てたが、夕方にはみぞれか雨になった(全部たぶん)。

1_20230211165901
びしょびしょした牡丹雪

2_20230211165901
チンプイ先輩の尻跡が残るくらいの積雪および雪質

今回の積雪量:チンプイ先輩1匹分

2023年1月 4日 (水)

こどもの国の建築めぐり

横浜市青葉区奈良町と東京都町田市三輪の都県境にまたがる多摩丘陵の雑木林につくられた児童厚生施設「こどもの国」へ建築鑑賞に行ってきました。1965年5月5日開園の57歳☆

1_20230103160101
赤い大屋根がシンボルの入口。おとな600円。

今時季の休日はスケートめあての方が多いようだ。そちらは入園券+スケート入場券+貸靴券セット=おとな1500円。

2_20230103160201
フラワーシェルターはこどもどうぶつえん内にあるので自販機でおとな250円。

昔はなかった気がするが、いつのまにか動物たちに囲まれてた。ヨドコウ物置に箱入りな券売機の哀愁よ。


①黒川紀章『フラワーシェルター』1964年7月竣工

3_20230103160201
急斜面の高いところに位置する開いた花

4_20230103160201
斜面の中腹に位置する閉じた花

5_20230103160201
開いたほうのフチに腰かけると足元にアミカケ模様、、、というか、なかなかにズタボロ

6_20230103160201
58年間1度もパーツ交換されてないらしい、、、メタボリズム(新陳代謝)どこいった

7_20230103160201
閉じたほうで休憩(休憩所なので)するとこんなかんじ

8_20230103160201
「中央に水を飲む器具」と書いてあるが、この花芯状のやつ水通ってる?

子どものころ、この3本とも高さの異なる手すり(だと思った)で写真を撮った気がする、、、気のせいだったかもしれない。
現存しない『セントラルロッジ』のモノクロ写真みるとフロア照明の高さがバラバラで、『アンデルセン記念館』の台座も高さに変化がある。リズム。




②イサム・ノグチ『アーチ型エントランス』1966年

9_20230103160201
トンネルを抜けるとそこは……

10_20230103160201
廃墟だった(おしゃれ)

開園時間ちゅうのこどもの国で間違いない。北西エリアは午後になると日陰になるうえ、温室が閉鎖中なうえ寒さで人影がなかったようだ。スケートリンクや動物園のほうは影あった。


③イサム・ノグチ『丸山』1966年

11_20230103160301
コンクリート製で内側はなめらか

12_20230103160301
のぼって滑ることができる

13_20230103160301
横方向にも貫通してる

滑り台なんて何十年ぶりかしら……と思いながらいそいそ中に入ったら……あやうく詰まるところだった。直径80cmの穴におとながバッグ背負ったまま入るべきじゃなかった(鈍い)。滑り台における子どもの遊具事故はランドセルやバッグ、服のフードやコードをひっかける事例が多いことを外に出てから思い出した(ちょう鈍い)。よい子は荷物を入り口のコインロッカーに預けるか、そこらに置くかしてから遊んでね☆


④イサム・ノグチ『オクテトラ』1966年

14_20230103160301
閉鎖中のおしゃれ温室の向こうで夕日を浴びて輝くオクテトラたち

15_20230103160301
コンクリート製遊べる彫刻その2、しかしどうやって遊ぶのが最適解かわからない

16_20230103160301
中に入ればいいのだろうか(座り心地ちょう硬い)

17_20230103160401
積んであるほうは中が貫通してた……難易度! 子どもの身体能力を高く設定しすぎ(信じすぎ)な気がする


⑤浅田孝『皇太子記念館』1972年(2021年大規模改修後は平成記念館)

18_20230103160401
大屋根の下は遠足の雨宿りにぴったりなフリースペース、地階は多目的ルームにリニューアルされた(ピカピカ)

19_20230103160401
だれもいない

20_20230103160401
そこらじゅうに設置された水飲み手洗い水栓が便利でおしゃれだった

ここで残念ながら時間切れ。『ふれあいまなび館』で施設の資料展示をみたかったのだが、むねん。情報が足りないままだがお気に入りの写真を説明したい。

21_20230103160501
レンガ売店のトイレ横休憩所の屋根がおしゃれだった

22_20230103160501
閉鎖中の温室窓がおしゃれだった

23_20230103160501
110mローラー滑り台の廃墟感(現役)がおしゃれだった

なぜ時間切れになってしまったかというと、羊と子牛がかわいかったからである。しかたない。



頭突きする羊がかわいかったせい


鑑賞のまとめ:ここは、戦中にこどもだった大人たち(建築家彫刻家上皇夫妻含む)が描いた優しい夢の残骸なのだ。なぜ残骸なのかというと、現政府がせっせと戦争しかけようと皮算用してる真っ最中だからである。どこで間違えたのだろうか。なにがいけなかったのだろうか。なにもかも間違いだったとすれば、やはりここは夢の残骸に思う。またバカみたいに弾薬庫に逆戻りだ。

27_20230104010101
旧日本軍の東京陸軍兵器補給廠田奈部隊填薬所時代の弾薬庫の換気塔



おまけ:850円払わなくても鑑賞できる黒川紀章作品

町田駅ターミナルプラザの『シティゲート』1983年10月

24_20230103160501
南北に沿って設置された作品を東から西にのぞむ

25_20230103160501
暗くなるとライトが点く(写真は2019年末のイルミネーション)


26_20230103160501
こどもの国のクリスマスリースは惜しげもないビッグサイズで夢のようだった

2022年10月26日 (水)

雨のダリア園

雨の日に町田ダリア園へ行ってきました。

1_20221024005301
入口(開園期間6月25日~11月6日、大人550円、中学生以下無料)1985年開園37歳

町田駅からバスで15分、今井谷戸バス停下車徒歩10分。バス停のある谷戸から住宅街を登り坂でのぼり、さらに入口から斜面をのぼりながらダリアを観賞するけっこう健脚ルート。客層は男女比3:7、シニアか若者、2人連れ、ちびっこはいなかったが雨でもガラガラじゃなかった。ガラガラ・チャンス☆ (オフピーク・タイム)狙いだった。
入場口で食券の小型券売機のようなもので入園券を購入するのだが、係の方「ボタンを押してください」言われたご婦人方が操られたかのようにぞくぞく釣銭ボタンを押してた(買えてない貨幣投入からやり直し)。不思議だったので観察してたのだけど(口も手も出す気はないヒトデナシ)、たぶん「大人550円」と表示してあるデカボタンがボタンと認識されてなかった。この時のご婦人方(それぞれ別のグループ)にとってはもっと小さくて奥行きのあるものが「ボタン」でソレは「パネル」=押す機能ナシに見えてたようである。「ご希望の券種パネルを押してください」と言えば伝わ……いや、券種は大人1種なのだから「入園券1枚」「入園券2枚」に表示変更したらよいのでは……等考察したがとくに言うほどの妙案でもなかった。タッチパネル操作に手間取ってるシニア(おれ含む場合アリ)も同様にどれが押せるボタンか認識できてない。
UIデザイナー&プロダクトデザイナーのみなさんもっとがんばって☆ と思いながらのんびり待ってた(まだ入園してない)。

期待したガラガラではなかったけど、傘をさしながらでものんびり見て回れたのでオッケー🙆

2_20221024005301
草丈があるので写真撮りやすい(奥は噴水)
Photo_20221024005301
東側は森

Photo_20221024005302
南西方向に斜面をのぼりきった頂上で待つ小人

Photo_20221024005303
小人(頂上)からの北東方向への眺望

Photo_20221024005304
ブランコは濡れてた

Photo_20221024005601
象のトピアリー

西側のひときわ高い斜面は1996年寄贈「みどりの動物広場」で柘植がアニマルに刈り込まれてる。ただ足元すべるので雨の日はおすすめしない。

肝心のダリアだが、品種名が文学的すぎてお素敵だったので説明したい。


①色を愛でた品種名

Photo_20221024005602
「アルプスホワイト」

Photo_20221024005603
「烈火」


②群生の姿を愛でた品種名

2_20221024005601
「桜蛍」

Photo_20221024005604
「サーカス」


③時の変化を愛でた品種名

Photo_20221024005605
「浮気心」

2_20221024005701
「浮気心」つぼみの頃は白い

3_20221024005701
「浮気心」つぼみと開花の途中ツートーン

Photo_20221024005701
「歯車」

2_20221024005702
「歯車」アネモネ咲きというらしい

3_20221024005702
「歯車」開花の過程を横から愛でる


④月にたとえて愛でた品種名

Photo_20221024005702
「ラベンダームーン」

Photo_20221024005801
「ストロベリームーン」


⑤人にたとえて愛でた品種名

Photo_20221024005802
「娘盛り」

Photo_20221024005803
「美青年」

Photo_20221024005804
「スターズレディ」

Photo_20221024005805
「老紳士」


⑥文学作品として(?)愛でられた品種名

Photo_20221024005806
「夢占い」

Photo_20221024005901
「恋の予感」

Photo_20221024005902
「晩秋の森」

Photo_20221024005903
「夜の訪問者」

Photo_20221024005904
「落日」

Photo_20221024005905
「影ぼうし」


⑦概念として愛でられた品種名

Photo_20221024005906
「真理」

Photo_20221024010001
「平和」

ここには詩人と哲学者と数奇者しかいないようだ(うっとり)。


いっしょに虫も愛でよう。

Photo_20221024010002
ホウジャク(蜂雀):スズメガ科6~11月昼行性、ハチドリにたとえて愛でられるホバリングが特徴。ラブリー♡


まとめ:
雨の日の難点1・足元すべる
雨の日の難点2・数量限定切り花の販売がない(切り出さないそうだ)
ダリア園メモ・休憩所の推しメニューはざるそば


おまけ:今井谷戸歩道橋
3_20221024010001
1973年生まれ50歳の歩道橋

4_20221024010001
吊り橋だった

5_20221024010001
シースルー

2022年7月12日 (火)

町田リス園⑭

猛暑で失われたリス分を補給しに、町田リス園へ行ってきました。

1_20220712002701
4月から値上がりしておとな500円

2_202207120027013_20220712002701
リス壁画に木漏れ日が差して夢のようです

4_202207120028015_20220712002801
本日のリス・メーターは「ハラヘリ」寄り「まあまあ」       ミトン+軍手のダブル提供になってた

タイワンリス放し飼い広場に入る注意事項が増えてた。そんなにトラブルがあったのだろうか、事故防止に念入りなだけならいいのだけど。平たく言うとリス、コンクリートを砕くガリガリ能力あり! 触るのはナシ! ということだった(たぶん)。齧歯目は歯の奥行きが長く、上顎・下顎全体が歯と言える超強力ニッパー。ウサギとはちがう。ガリガリされて困るもの(柔らかい服とか、高価なレンズとか、子どもの肌露出とか)は持ち込まないのが無難。デニム一択。

おれ個人のおすすめのやり方
1、購入したヒマワリ種はバッグにしまう(ポケットでは袋ごと強奪されるから)
2、リスが前後左右上下にいないことを確認し、ゆっくり歩きながら数粒をミトンに取り出す(立ち止まると以下同文)
3、残りのエサ袋をバッグにしまってからリス王のみなさんに種を差し出す(多い方を以下同文)
4、ミトンに出した分がなくなったら下僕「もうないですよ」と空のミトンをお見せするとリス王たちは解散する
5、1~4を繰りかえし、1袋なくなったら追加購入するか出口へ向かう(袋用ゴミ箱あり)
1度にお相手するリス王を1人~4人くらいまでに限定しつつ、なるべくすべてのリス王のお写真が撮りたいとこうなった。座って差し上げる場合も集まりすぎてしまった時は「もうないよ」感を出すとすんなり解散する。メーターがハラヘリの時は無礼講。

6_202207120028017_20220712002901
日向にはホモ・サピエンスもリスも見当たらない       草が繁茂してピッチピチ☆

8_202207120029019_20220712002901
数年ぶりのファーストリス・コンタクト            受け取って頂けた!

10_20220712002901
ラブリー♡

11_2022071200290112_20220712002901
基本日陰で腹ばいになってのんびり涼んでた           しかしタネの気配にヤル気アップ!

13_2022071200300114_20220712003001
両手を添えてミトン・キープちゅう☆           手乗りリスとなってミトン・キープちゅう☆     

15_2022071200300116_20220712003001
お尻を向けてパリパリ食べ……                終わった途端「おかわり!」←イメージ 


今日の一枚:ロープに絡まるじゅんこさん

17_20220712003001
ご自宅の庭なのにロープに引っかかって「なぜ前へ進めぬ?」とグイグイしててキュート♡
※この後とれました

ケヅメリクガメのじゅんこさん♂はアフリカ最大(世界では3番目)のリクガメでサハラ砂漠周辺が出身地である。猛暑のなか元気いっぱいだった。ケヅメリクガメは爬虫類好き憧れのペットである(法令上繁殖個体は飼育可)。問題は最大甲長約90cm、体重約100kg、寿命100年近く、しかも大食漢でずっと大きくなる……というたくましさである。ホモ・サピエンスの寿命と腕力と敷地が足りない。
そんなじゅんこさんについて土日祝11時頃/13:30頃「もぐもぐタイム」を開催してると張り紙してあった。
「※天候やじゅんこさんの気分によって予告なくイベントを中止・時間変更を行う場合もございます」
「じゅんこさんは寒かったり気分が乗らなかったりすると出てこないよ。会えたらラッキー!」
展示開催の是非はじゅんこさんのお気持ち。

じゅんこさんとお散歩♪

園内マスク着用はいいのだが湿気で息苦しく動画に撮影者のふーふーが入ってて消音したいところだがじゅんこさんの足音かわ

18_20220712003001
不在時用身代わりオブジェ

まとめ:手洗い場のソープディスペンサーにボタンが追加されてた

19_20220712003001
じゅんこさん公式マグネット♪

2021年11月15日 (月)

電線のある風景

写真を撮るとき電線を入れる、とツイートしたら珍しくいいねをたくさんもらった。そうか、みんなもわざと入れてるのか(井上さんへのいいねのつもりか、別にちがうかもしれない)。


せっかくなので、お気に入りの電線入り写真7点をお届けしたい。

1_20211115212401
旧町田市役所取り壊し直前のヒコーキ雲と平行な電線

2_20211115212401
夕日を浴びて白く輝く電線

3_20211115212401
暮れる空と月と電車と電線

4_20211115212401
ウェーブする地面と高圧鉄塔と張り巡らされた電線

5_20211115212501
都県境の交差点と横断歩道と電線

6_20211115212501
ススキと架線と電線

7_20211115212501
青空と白雲と華奢な電線

すでにGIGAZINE記事中で『serial experiments lain』のこと書いてるけど、電線を印象的に描いたアニメと言えばおれもlainが浮かぶ。ケーブルも含めてネットワーク=つながりのアレゴリーとしての位置づけかもしれないけど、そもそも描いたヒト、電線をきれいだと感じて描いてたと思う。よかったよね。

☆電線の描写が印象的なアニメ3選☆
『serial experiments lain』(1998年)舞台は2000年代?
『少女終末旅行』(2017年)舞台は西暦3230年?
『啄木鳥探偵處』(2020年)舞台は明治後期~大正時代


電線が描き込まれてるパッケージをお探ししました(全部電線入ってる)

電線電柱はアレゴリーになり、生活感および終末感、時代性および地域性を帯びながら構造美も備える視覚的に万能アイテムだ!
(たぶん)。『啄木鳥探偵處』もそうだけど明治後期~大正時代の都市の背景に電線と路面電車がほしいわけである。

舞台として背景に電線があるアニメ3例(他にもたくさんある)
『tactics』(2004年)明治後期
『おとめ妖怪 ざくろ』(2010年)ファンタジー明治時代
『MARS RED』(2021年)大正時代

でも別に明治大正時代ならどこにでも電線あったわけじゃない。
たとえば町田市南部の成瀬地域に初めて電灯がついたのは大正8年(1919年)だそうだ。
「当時、電灯をつけることは大変な事業で、電柱電線の費用の負担はもとより、工事の労役提供までしたものである。だから電灯をつけようかという話から、工事開始となるまでは、何年もかかったのである」
竣工には小学校で点灯祝賀会が開かれた。しかし冬は夕方17時から朝7時、夏は18時から朝5時までの限定的な送電(相武電力)だったそうな。いまが100年後でよかった。『成瀬―村の歴史とくらし』(1985年)より

まとめ:電線は視覚的万能アイテムです

2021年7月25日 (日)

町田市民文学館『ZARD/坂井泉水 心に響くことば展』

町田市民文学館で開催されてた開館15周年・ZARD30周年YEAR『ZARD/坂井泉水 心に響くことば展』へ行ってきました。
5月15日~7月11日の予定から終わらない緊急事態下で開催期間が6月1日~7月11日に短縮化、ローチケ事前予約の完全入れ替え制85分刻み(1日4回)、一般600円。

1_20210723134001
建物2F部分が展示スペース

2_20210723134001
穏やかな写真

ローチケの日付指定券を受付で見せると、この↑写真仕様チケット(たぶんもともとのチケット)を記念に渡されるシステムだった。

ご存じない方のために説明すると、音楽ユニットZARDのVo.坂井泉水(いずみ・1967~2007年)さんは生前町田市内に在住され小田急線で通勤し葬儀も市内で執り行われた方です。いまwikiで確認したら戒名は麗唱院澄響幸輝大姉らしい。故人への気持ちのこもったいい字。
小田急線通勤の件はコチラの記事です。
⇒2017年5月27日付けAERA『ZARD・坂井泉水は『負けないで』ヒット中も誰にも気づかれず、小田急線で通勤
2歳年上で先輩である坂井さんに頼まれてスタジオ抜け出して食事に行ったのに、後で大黒さんだけ会社のヒトに怒鳴られたエピソードが披露されるコチラの記事もおすすめです。
⇒2017年6月11日付けAERA『大黒摩季が語るZARD・坂井泉水の「小悪魔のささやき

作者のイチ押しは『心を開いて』(作詞:坂井泉水/作曲:織田哲郎/編曲:池田大介・1996年)でずっと聴いてる。何回聴いても擦り切れない。なにがそんなにいいのか、じぶんでもよくわからない。今回の展示みて25年越しの謎が判明するといいと思った。

『心を開いて』動画

急逝後再構成されたZARDオフィシャル映像(撮影場所はモナコとシドニーらしい)の坂井さん爽やか


展示の最初はバイオグラフィーである。デビュー曲『Good-bye My Loneliness』(1991年)の複製詞稿とアートディレクター鈴木謙さんから借りて(つまり衣装じゃない)CDジャケット写真撮影した革ジャンの展示。この写真、ほんとうにレコーディング合間のオフショットらしい。ナチュラルスタイルでこんなに映えるのもすごいけど、こんなに飾らないでいられるの豪胆じゃないと難しい。ふつう隠したり飾ったり誤魔化したりしたくなる。
字! はじめて見た、坂井さんの字。作品イメージだと素直そうな感じだけど、全然ちがった。右肩上がりのけっこうなクセ字だった。左払いに伸びがあって長い。ほー、華があるそして完璧主義者だ(字相占い、信憑性はおみくじレベルだと思って頂きたい)。これは、かっこいいな☆

しかしバイオグラフィーの最後半でかってに泣きそうになる。
体調不良→でもがんばって仕事→子宮頸がん→入院手術→肺転移→入院治療→がんばって仕事予定組む→病院内で転落→急逝
婦人科領域のがんは肝臓や肺などに遠隔転移すること多いとは聞いてたけど、つらかったろうな、とおもう。

今年5月に発売された詞集も展示されてた。

『ZARD 30th Anniversary Photo & Poetry Collection~THE WAY~』

映像コーナーでは壁3面(そうゆう箱型スペースがある)に20周年記念の武道館LIVE『What a beautiful memory 〜forever you〜』の『負けないで』と追悼LIVE『ZARD What a beautiful memory 2007』の『揺れる想い』と『かけがえのないもの』……3曲だったけど組み合わせちがう気がする。『マイ フレンド』? あれはオルゴールミュージックのほうだったかな。うーむ。
1着展示してあったLIVE用の衣装は、上下黒のスーツで裾がややフレアになってるもの。こちらも飾り気ゼロ、豪胆だ。

歌詞がプロジェクターの光で浮かび上がるように投影される言葉の森を通り、『止まっていた時計が今動き出した』アルバム発売時のラジオコメントが流れる詞稿展示エリアへ。坂井さんがずっとしゃべってるなかで、自筆詞稿(複製)を読む。この空間をお持ち帰りしたい。
石川啄木がバイブルだったとのことで、日本近代文学館貸与の歌集(歌稿)を並べて展示。中原中也と室生犀星も。なんてことだ、ぜんいん字のクセ強い。
そして最も共感してた歌が

「友がみなわれよりえらく見ゆる日よ/花を買ひ来て/妻としたしむ」
青空文庫:石川啄木『一握の砂』

啄木ファンってだけでも渋好みなのに、特にこの歌とは地味好み認定である(いいね)。もっと悲嘆なのとか狂気なのとか退廃なのとかもあるのに。

そして、同じ光景を歌ったと考えられるフレーズが壁に投影される(うろ憶え)。

「あの人は勝ち組なのかと/しばらくはわだかまりがあって/あの頃の想い出が今甦ってきたよ」『かけがえのないもの』(2005年)

「君に似し姿を街に見る時の/こころ躍りを/あはれと思へ」(石川啄木・同)

「きき覚えのある足音がして/”あっ”と振り返ったら人違いだった」『TODAY IS ANOTHER DAY』(1996年)

うろ憶えで申し訳ない。館内撮影禁止だったけど鉛筆&メモをとらせてもらうべきだった。組み合わせちがったら謝ります。見てるあいだは「おー、確かに」と感じて読んでたのだが。
明治大学・池田功教授(国際啄木学会会長)が啄木と坂井さんの作品の類似性について研究してるらしい。どうやって比較するのだろうか。単語の一致なら抽出できそうだけど、内容としての類似性か。坂井さんの作詞曲155曲、啄木の短歌745首・詩121篇とか発表されてるはずだけどぜんぶ暗唱されてるのだろうか。

おれとしては『ハイヒール脱ぎ捨てて』(作詞:坂井泉水/作曲:栗林誠一郎/編曲:明石昌夫・1995年)の冒頭
「四月前の電車は学生服もまばらで/窓の外の生活の音だけいつもいつも変わらない」
て歌ってるんだけど、これ小田急線の風景だよな、と感じてた(なにも知らぬ時点で)。田園都市線でも横浜線でも相模原線でもいいけど、通学の学生が車内から如実に減るタイミングって正月と3月最終週だとおもう。でも当たり前(だと当事者が感じてる)のことって古代でも現代でもわざわざ言葉にしない。卒業後と入学前ってゆうライフイベントの隙間のタイミングで「いない」ことに注目して、それを見てる主人公(たぶん通勤者)だけ「変わらない」のである。『心を開いて』が不動のイチ押しだけど、詞のなかではここがおれの絶賛ポイントです。

ほかのヒトが言葉にしようと試みもしない光景を言葉にする、とゆう点で坂井さんが啄木の系譜に連なるのはまちがいない。

『負けないで』(1993年)の詞稿は原本でケースのなかさらにフレームに入ってた。直筆の詞を拡大コピーしてさらに書き込みをしたもの。
「最後まであきらめないで」が斜線で消されて「最後まで走り抜けて」に変更されてた。レコーディングのある程度の段階まで「あきらめないで」だったのか、「走り抜けて」に変更したセンスと判断GJ☆

愛読書に並んでたのはリルケ、シェイクスピア、銀色夏生、五木寛之など、愛用品にプラダのペンケース、ティファニーのペン、プラチナ万年筆がケースに入ってた。そうか、これぜんぶ遺品なのか状態きれいだな、とおもった。

スタジオでの愛用品がSONYのヘッドフォン(ヘッドバンドにZARDネーム入り)だったので、どのへんがお気に入りだったのかしら。と思ったら説明文に「フィット感」ようなことが書いてあった。長時間作業するとストレス(身体負荷)が少ないことが重視されるのだな。展示の最後はトイピアノとZARD検定用紙のお持ち帰りである。

もしも次回があったら、啄木歌と坂井詞を完全に対比並列する形で展示してほしいとおもった。詩人として改めて評価されるべきにおもう。啄木は繊細なんだか不逞なんだかわからないヒトだったけど、坂井さんも可憐さと豪胆さの両方を感じるの通うものがある。


☆ZARD検定答え合わせ☆

会期終了時配信「WEZARD TV #23」寺尾広ディレクターが問題文から説明してるので、問題用紙がお手元になくても挑戦できます

上級編むずかしい。当て字だけに注目すると改めて詞すごいよ。たとえばFIELD OF VIEWに提供した『突然』(1995年)では仕事と書いて「ゆめ」と歌ってた。このヒト、豪胆や。



ここで突然ですが、第3章に長戸大幸プロデューサーとZARDの文字も登場するこの本のハナシがしたい。


麻生香太郎(1952~2018年)『誰がJ-POPを救えるか?』(2013年)←おれ絶賛!

あとがき「この失われた20年で、われわれは、この国を良くしていくには、政治や官僚や教育や会社組織には、なにも期待できないということを思い知らされた。その怠惰な流れの中で漂うように音楽業界は緩やかに失速していった。」
「そして社会規範や正義や道徳や思いやりや共同生活の最低限の原則を体感させる唯一の方法、エンタテインメントの持つ奇跡のテクニカルメソッド『感動の伝言ゲーム』を各々が自分の持ち場で遂行するのだ。今からでも決して遅くはない。それは先行世代の役割であり使命だ。」
「本当に残念なことだが、お祭り気分のデモや署名活動や政治ボランティアは、気分は高揚し錯覚するもののあまり有効ではないだろう。それは数々の歴史が証明している。この今の日本の(平和ボケ極まれりの)実情においては、なおさらのことである。2013年1月1日麻生香太郎」

『心を開いて』は衒いもウケ狙いも自己実現も感じさせない、地味で誠実で秩序性に優れたところがよいのだとおもう、と伝言しておきたい。

3_20210723134001
ビルの隙間を通るたびにそこにいらっしゃる気がするのです

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ